ヴィアマーレ

What’s VIAMARE

LINEで送る
Pocket

ヴィアマーレは沖縄本島の中部、読谷村のシーサイドにある老舗のダイビングショップです。創業は1991年。その前年に丁稚修行をしていた座間味島で沖縄で初めてとなるザトウクジラの水中撮影に成功したことを機に島を離れて沖縄本島に移住、最初は宜野湾のアパートの一室でひっそりと始めたダイビングショップです。その後長男が産まれたのを機に読谷村に居を構えて移住し、当時ほとんどショップのなかった読谷村で、ダイビングポイントを一人黙々と開発してきました。

ショップを始めた当初からHandicapped Scuba Association のインストラクターとして身障者ダイバーの育成にも尽力してきましたが、昨年SSIがクラシファイド・ダイビングという身障者や高齢者ダイバー対応のプログラムを採用したことを機に、日本で最初のSSI・クラシファイド・ダイビングのトレーナーとなり、同時にヴィアマーレも日本で最初のSSIクラシファイド・ダイビング・センターに認定されました。現在齢58にしてフリーダイビングのインストラクター資格も取得、今後急速に普及するであろう最先端のテクニカルダイビング器材であるMares HORIZON SCR(セミクローズド・リブリーザー)も導入し、年明けをめどに皆さんにHORIZONの魅力をお伝えできるよう修行中です。

 

トップの写真は実は20年ほど前の写真。

こちらが今のヴィアマーレ、庭木のプルメリアが大きくなりトロピカルな趣に。

コロナで暇だったのでウッドデッキも作りました。

夏はBBQが楽しめます。

 

実はヴィアマーレは日本のダイビング業界で初のウェブサイトを構築したダイビングショップです

1991年、おそらく日本のダイビング業界では最初となるであろうサイトを自力で構築しました。すでに廃刊したマリンダイビングやダイビングワールド、現在唯一現存するダイバー誌でもウェブサイトを持っていなかった時代です。ウチの嫁さんが沖縄で初めてのインターネット・プロバイダーを構築した会社に勤めていた関係で、沖縄から発信するコンテンツの作成を依頼されたのがきっかけでした。当時は当然のことですが、サイトデザイン用の専用ソフトなどあるべくもなく、自力でHTMLタグのベタ打ちでまずは水中写真ギャラリー的なところから始め、自然に少しずづ自社ショップの情報も載せるようになっていきました。

 

ショップ店内写真。

これは10年ほど前の改装直後の写真なので、

今は物が多くなってしまい、だいぶ散らかってます(⌒-⌒; )

ご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

 

今となっては勿体無さすぎた以前のサイトデザイン

時代は移り、AdobeがFlashやDreamWeaverなどの優れたソフトを開発してくれて、これらのソフトを駆使してヴィジュアル的にもアニメーションなどを取り入れた面白いサイトデザインを構築できるようになりました。結構凝り性なのでできる限りの機能を駆使してコリにコリまくって映像的にも見て楽しい自慢のサイトをデザインしたものですが、当時はまだADSLがメインストリームだった時代、「ヴィアマーレのサイトは重すぎる」など、お客様にお叱りを受けることもしばしばでした (⌒-⌒; )  

それなのにあんなに頑張って自力で創作した当時の芸術的なサイト、正直言うとできれば博物館的に再現させたいところではありますが、当時のフラッシュなどのコンテンツはもうサポート対象外となり今では再生すらできないのでした。今思えば、当時のサイトのスクリーンショットでも撮っておければと悔やまれます。

その後はインターネットやスマートフォンが急速に普及し始めると、ネットが集客のメインストリームとなり始め、Googleなどの検索エンジンなるものがアクティブになってからはSEO対策だの、さらに次はソーシャルメディアとの連携だのと、もう自分だけの手には負えなくなってしまい、いくら自力で対策してもいたちごっこで正直うんざりしてしまい、この十年ほどは自社サイトはほとんどサイト制作の業者さんに丸投げた状況で、あまり更新もしてなかったというのが現状でした。

 

コロナ禍で・・・

そしてこのコロナ禍。御察しの通り、この二年は収入激減。まぁ、ウチは幸い自宅が職場で、今や常勤スタッフもいないので固定経費はほとんどかからないということでなんとか生き残ってはこれました。

そこでアフター・コロナの起死回生を目指し、ヴィアマーレは新しいウェブサイトを再構築し、これまでなおざりにしていた情報発信をブログという形で積極的に発信していくという方向に大きく舵を切りながら、新規顧客の獲得を目指します。常連のお客様にはご迷惑やご不便をおかけすることもあるかも知れませんがそこは平にご容赦願います。

皆さんもダイビングに関連することに限らず、海やお魚のこと、沖縄のことなど、聞きたいことああったらなんなりとご質問ください。できる範囲でお答えさせて戴きたいと思います!

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

読谷村 残波岬にある「ヴィアマーレ」は水中写真家の案納インストラクターが主宰するダイビングショップ。身障者ダイバー・英語対応で安全管理は日本最高レベル。
とにかく潜りまくりたい、観光もしてみたい、フリーダイビングやテクニカルダイビングなど、どんな要望にもお答え致します!お気軽にご相談下さい。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    この記事を書いた人

    案納昭則

    潜水歴四十年、総本数12000本を超える現役のSSI(スクーバ・スクール・インターナショナル)インストラクターでありJPS所属の職業写真家。
    2003年にNHK「趣味悠々〜水中散歩を楽しもう(全7回)」講師を担当。上智大学外国語学部フランス語学科中退。
    NPO法人沖縄県ダイビング安全対策協議会事務局長を歴任。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    フリーダイビング、その他最先端のテクニカル・ダイビングなどどんな要望にもお答え致します!

    問い合わせはココ 問い合わせはココ arrow_right
    PAGE TOP