ヴィアマーレ

FAN DIVING  Regular Menu

ファンダイビング 

      通常メニュー

 

 

当店より車で3分、都屋漁港をベースに巡る読谷の海

25年間読谷の海を潜り、常に新規ポイントを開発し続けていますが、読谷の海はまだまだポテンシャルが高い海。当店オリジナルポイントも多いので特定のポイント以外では水中で他のグループと出会うこともまずありません。

残波岬エリアは当店自慢の地形ポイント

残波岬周辺には当店では10余りのポイントを設定しております。それぞれのポイントの詳細はブログで少しづつご紹介していきますのでお楽しみに。残波エリアはとにかくドロップオフのダイナミックな海。ピグミーシーホースも水深20m前後で見ることができます。潮通しがいいので大物もちらほらと。GT(ロウニンアジ)は定着しており、シーズン中はかなりの確率で見ることができます。また一帯にはナポレオンのファミリーも住み着いており、縄張りが広すぎるので確率は高くはないですが、神出鬼没的に見られるます。ただ北に面しているので冬場にはなかなか行けなくなるのが玉に瑕。でも運よく行けるチャンスに恵まれればザトウクジラと出会えるかもしれません。

冬場の定番、伊奈武干瀬周辺

当店の隣に広がる米陸軍基地、トリイステーション沖には伊奈武干瀬という広大なリーフが広がっており、その南側はある程度の北風であれば波の影となるので、冬の定番ポイントとなっています。またその他の近場のダイビングポイントも多数あり、3本目のダイビングや講習や体験ダイビングでも利用しています。

今年からは読谷にこだわらずその時のベストの海をご案内!

これまでは自社ボートでの運用が基本でしたので、自社ボートでの運用に固執していましたが、その括りが外れたことで、その時々の海況に応じてベストな海をご案内できるようになりました。その時の海況やゲストのリクエストに応じて沖縄本島から慶良間まで自在に運用できるようになりました。

ただ、エリアに応じては乗合料金として追加料金がかかったり、集合時間がかなり早い時間になることもありますし、場合によっては現地集合というパターンも出てくるかもしれませんのでご承知おきください。

 

感染症対策に鑑み、現在のところご自身でドリンクをご用意いただいています。

平時ではフリードリンクのサービスをご用意してますが、現在は感染症対策に鑑み提供を控えております。

水分補給のために必要なドリンク類はご自身で必ず十二分にご用意ください。

ダイビングコンピュータをお持ちでない方には無料でお貸しします。

*体力が不安な方、身障者ダイバーさんにはご希望で有料のマンツーマンのサポートも承ります。

 


 

料金表

1ボートダイブ ¥9,900 オンライン予約
2ボートダイブ ¥15,400 オンライン予約
3ボートダイブ ¥23,100 オンライン予約
ナイトダイブ(ビーチ) ¥8,800 (ライトレンタル別途¥1,100)  

オプション

EANシリンダーレンタル ¥1,650- / 1 dive(事前にご予約ください)
マンツーマンオプション ¥11,000 / 1 day(事前にご予約ください)

 

エリアに応じた追加料金表

糸満エリア ¥1,100 / 1 day
勝連半島エリア ¥1,100 / 1 day
慶良間・チービシエリア ¥2,200 / 1 day
本部、瀬底島、水納島 ¥1,650 / 1 day
渡名喜・粟国エリア 応相談

 

レンタル器材料金表

全て1日あたりの料金です。
ダイビングショップのレンタル器材の衛生ってどうなってるの?
ちゃんと消毒してるのかな? と、不思議に思ったことはありませんか?
最近でこそコロナ対策でやっとレンタル機材の消毒を行うようになってきましたが、この業界は従来、衛生の問題に全く無頓着でした。
当店ではもう10年以上も前から都度消毒済みのマウスピースに付け替えております。
また器材をレンタルする場合にもマイマウスピースを持参することを強くお薦めしております。
希望者にはご希望のマウスピースの販売もおこなっております。レギュレータをお持ちでない方もせめてマウスピースだけは自前のものを準備しましょう。お気軽にご相談ください。

 

スクーバ・フルセット ¥4,400
REG & BC ¥3,300
3点セット ¥1,100
ウエットスーツ ¥1,100
水中カメラ ¥3,300(事前にご予約ください)

 

 

 

 

旅行傷害保険加入のお願い

ヴィアマーレをご利用のゲスト様には必ず事前に国内旅行障害保険をかけて頂くようお願いしております。
自らが負傷した場合はもちろん、ダイビングのシーンにおいては他のゲストの上にウェイトを落としてしまった、エギジットの際に謝って後続ダイバーの上に落ちてケガをさせたなど、自らが加害者となることもないとは限りません。

この種のダイバーさん同士の事故の場合については当店が加入している傷害保険ではカバーできかねます。

国内旅行傷害保険では一日千円程度の掛け金でこれらのリスクをカバーできます。
空港にも窓口がありますので、出発前に必ずかけて頂きますようお願いいたします。

お手持ちのクレジットカード付帯の傷害保険を適用しようとお考えの方は必ず条件をご確認ください。多くのカード会社で、特に国内旅行においではほとんどの場合、そのクレジットカードで決済しない限り適用されません。また事前に決済が完了していなければ保険の適用外となる可能性があります。当店は通常事後決済とさせておりますので、この場合は必ずお申し出いただき事前決済をお願いいたします。

 

 

フリーダイビング、その他最先端のテクニカル・ダイビングなどどんな要望にもお答え致します!

問い合わせはココ 問い合わせはココ arrow_right
PAGE TOP