ヴィアマーレ

読谷村の宿泊施設のご紹介

LINEで送る
Pocket

まぁ、増えたも増えたり読谷村のホテルやゲストハウスなどの宿泊施設の数々!

自分も全部は把握しきれてないので、まだまだリーズナブルな物件もあるかもしれませんが・・・

とりあえずオススメの施設をランクアップ。

あ、宇座テラスや星野リゾートとかのオールスイートのホテルとかアリヴィラとかの超高級ホテルはあえて外しましたのであしからず(⌒-⌒; ) 

コスパの高いダイバーオススメのホテル限定です!

 

ROYAL HOTEL (ローヤルホテル)

 

 

まずは当店から車で5分、歩いても15分ほどの「ローヤルホテル」

パッケージツアーなんかでよく出てくる「残波ロイヤルホテル」とは似ても非なるものですのでご注意ください。

こちらは読谷村観光協会理事時代にお世話になった幸地社長率いるローヤルグループの中核ホテル。米陸軍トリイステーションのメインゲートの目の前にあるホテルです。

一般的な間取りのホテル棟が10年ほど前に整備されましたが、元々あった米軍族の長期出張者向けのコンドミニアムタイプの建物もあり、キッチン付きで自炊で安く上げたい方には特にオススメ。

気軽に歩いて行ける範囲に沖縄ローカルスーパーのサンエーさんや居酒屋などもたくさんあるので便利です。

特にローヤルグループ直営の酒屋さんも隣接しており、酒の調達にはことかきません。

ここだけの話、コンドミニアム棟の限定スイートは天蓋付きのベッドに大型モニター、レインボーカラーの照明付きのバスタブとまるでラブホ仕様になっておりまして特にカップルには内緒でおすすめですっ!!

読谷村では冬場の1月から3月はにかけてジャンルを問わず、国内外のプロスポーツのキャンプが目白押し。こちらのローヤルホテルもこの時期には中日ドラゴンズの二軍キャンプを筆頭に、ソフトボールやサッカーなど国内外のキャンプ宿舎としてチャーターされていて、一般のお客さんの予約はまず取れないのでご注意ください。

 

 

Yomitanson Resort House

 

 

今、ヴィアマーレから一番近い一棟貸しの宿泊施設。ごく普通の沖縄の民家をリノベーション。

Max 13名泊まれる宿泊施設ですが最安値だとたった一人で泊まっても1泊1万円超!超リーズナブルです!

ウチのセカンド・ゲストハウスになるかもね。

 

 

ビーチハウス読谷

 

 

ヴィアマーレからゆっくり歩いてわずか5分、目の前に綺麗な砂浜が広がる絶景ロケーションにある二階建ての一棟貸しのお宿。必要なものは全て揃ってるから別荘感覚で読谷ステイを楽しめます。

ご家族、グループにお薦めです。結構人気があるようなので料金はシーズンによって大きく変動するのでご注意ください。逆にオフシーズンは信じられないくらい安くなりますよ♪

 

 

 

ゲストハウスてぃんがーら

 

 

こちらは歩いても5分ほどのゲストハウス。

オーナーさんのお人柄も申し分なく、お手軽にくつろげる空間です。

リーズナブルなシェアルームと個室選べます。

 

 

Mr.KINJYO in HAIBISU 喜納

 

 

沖縄発APAホテルグループのパクリMr.KINJYOの読谷唯一のホテル。

パクリだけど、リーズナブルなのでオススメ。

店長が東南アジア出身の方らしくエスニック系大好きな方には朝食バイキングオススメ(今でも継続中かは分からないのでご注意を!)

 

 

Sobe House in Yomitanson

 

 

一棟貸しのゲストハウス。

ショップツアーやグループのご利用に超オススメ。

目の前に当店御用達の焼肉「豚尾」があります!!

 

 

コーラルガーデン・セブンプールズ

 

 

 

全室オーシャンビューで地下に室内プールがあるユニークなホテル。

長期滞在におすすめ。

決して安くはないけれど、コスパはいいと思う。自分的には読谷村内で一番お気に入りのホテル。

 

 

グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

 

 

リゾートホテルにに泊まりたいならこちら。

当店と業務提携しているホテルです。

 

 

ホエール沖縄

 

 

以前、当店の近くにあった米軍住宅をリノベーションした一棟貸しのコンドミニアム。とうに廃業して今ではそのうちの一棟は「ヤッケプース」という沖縄本島では有名なパンケーキ屋さんになってますが、やっと当時の雰囲気が残った施設を見つけました。

読谷ではなくお隣の嘉手納町ですが、ほとんど読谷村と言ってもいいぐらいのロケーション。

米軍住宅をリノベーションしたコンドミニアムでグループでのんびりと過ごせます。最大11名まで宿泊可能です。

 

 

 

その他、読谷村内には星野リゾートや宇座テラスなどのオールスイートホテルからアリヴィラや残波ロイヤルホテルなどのホテル、そしてゲストハウスや一棟貸しの宿泊施設も知らぬ間にたくさん増えているようです。またオススメの物件がありましたら徐々に追加していきたいと思います。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

案納昭則

潜水歴四十年、総本数12000本を超える現役のSSI(スクーバ・スクール・インターナショナル)インストラクターでありJPS所属の職業写真家。
2003年にNHK「趣味悠々〜水中散歩を楽しもう(全7回)」講師を担当。上智大学外国語学部フランス語学科中退。
NPO法人沖縄県ダイビング安全対策協議会事務局長を歴任。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

フリーダイビング、その他最先端のテクニカル・ダイビングなどどんな要望にもお答え致します!

問い合わせはココ 問い合わせはココ arrow_right
PAGE TOP